岡田、現る。

岡田、現る。

シン・オカダ 1st Album 『コンプレックスのたかまり』リリース。そして、フィジカル。

ええ、しました。しましたよ。
何を?アルバムリリース。

シン・オカダ
1st Album 『コンプレックスのたかまり
2020/07/29 リリースです。

-------------------------------------

シン・オカダ 『コンプレックスのたかまり

↓ここから 全てのリンクに飛べる↓
https://artist.landr.com/music/672985394025

 

↓トレーラー映像↓

【トレーラー映像】シン・オカダ『コンプレックスのたかまりhttps://youtu.be/VeXL9fN7kjA

 

■Artist
シン・オカダ
https://oyanokane.com/okada5714

■Artwork
あおやぎりこ
https://twitter.com/Girigiriaoyagi

■Mix,Mastering
中村修人 (usualname)
https://usualname.com/

[Guest]

中村修
https://usualname.com/
(tr.2)Drum
(tr.4)Bass,Vocal

■ 吉川真登
https://www.macky-soundtree.com/
(tr.2)Flute

■ Matsuki Akihiro
(tr.4)Vocal

--------------------------------

[tr.1] Okada
(OKADA)

作詞/作曲/編曲:シン・オカダ

 

[tr.2] Super Junk Curry

作詞:シン・オカダ
作曲:シン・オカダ,中村修
編曲:中村修

Flute:吉川真登
Drum:中村修

 

[tr.3] Nakatayasutaka no moto
(ナカタヤスタカノモト)

作詞/作曲/編曲:シン・オカダ

 

[tr.4] Nothing to Say

作詞:中村修人,シン・オカダ
作曲:中村修人,シン・オカダ
編曲:中村修

Vocal:Matsuki Akihiro
Bass,Vocal:中村修

 

[tr.5] Nama Ham Tabetai.(lo-fi ver.)

作詞/作曲/編曲:シン・オカダ

 

[tr.6] Haisen Jigoku
( 配線地獄 )

作曲/編曲:シン・オカダ

 

[tr.7] Than X

作曲/編曲:シン・オカダ

 

[tr.8] Washidukami no uta
( わしづかみの唱)

作詞/作曲/編曲:シン・オカダ

------------------------------------

因みに Nothing to Say 、
生ハム(lo-fi)、わしづかみの唱 の
Rec も 中村さんです。
クッッソおもしろかったな……わしづかみのとき……

(※何れも緊急事態宣言前だぽよ)

 

そうそう、事前に
ボーカルデータ配布というのをやっていたのですが
バビロニアテクノロジー の方が
ナカタヤスタカノモト の Remix 、
その名も 「オカダミシュウノモト」を
制作してくださったみたいです。

Audius から 聴けるよ!

オカダミシュウノモト by babylonian_tec on Audius https://audius.co/babylonian_tec/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%80%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%A2%E3%83%88-77138

 

ボーカルデータ、たぶん8/22くらいまでDLできるので 興味のある方は是非!

https://indiegrab.jp/news/87514/


---------------ここから裏話----------------

 

アルバムの構想自体はですね、
去年の秋?くらいからあって。
そう、去年の秋なんですよ。実は。

 

前々から知り合いだった あおやぎりこ さんに
武蔵美の学祭の時に凸って


「いつかアートワーク頼もうと思ってるんです!!!!!(クソデカボイス)」
って。

 

で、その後の CHACCA CHALLENGE
最終審査の日の 待ち時間というか
空き時間に 当日のドラムの人こと


中村さんに 「そういえばアルバム作りたいんスよ!アルバム!(クソデカボイス)」 って言って。

 

あの曲足そうとか これこうしよう とか
色々やって今に至ります。


いやぁ 、人との繋がり大事ネ。ホント。

 

------そして、フィジカル--------

そして、フィジカル。
フィジカルがクソ弱いため
リリース日にブログどころか
Twitterすら開けないほど体調を崩すという
アクシデントッ。ン〜ッ!

 

元々 ウンドーブ、タイイクカイケイ とかでも
ないし 病弱喘息コンボだったので
ふぃじかる 弱くて当然なのが また悔しい。
そして 昨日(29日)は
自分が女であることをかなり呪った。マジで。

ノートPCだけじゃなくて
体もっょっょになりたいぽよね。

シン・オカダのアルバムと最近のオカダ事情の件。

久しぶりにタイトルに「件。」を付けられました。

先ずはその、あれです、アレ。

1st アルバム出すよ!!!!!!という話。

 

「 1st アルバム 出すよ!!!!!7月末頃かな!!」


以上。

 

〜〜最近のシン・オカダ事情〜〜

 

何かとおめでたいオカダさんです。
どれから書けばええんや……?

とりあえず時系列……??

 

■ OTOKAKE PP CONTEST 決勝進出!

■ アンダースコアレコーズコンピレーション
参加!

■ 不愉快コンピ 参加 !

■ 出れんの?!スパソニ?! 音源審査通過!

日本コロムビア×cue
キュレーター発掘型スカウトプロジェクト
『Promimi』入賞


(おおくね?)


【 OTOKAKE PP CONTEST 】

https://about.utoniq.com/otokake-pp-contest/

OTOKAKE でのパワープッシュ をかけた
コンテスト。
みんなのおかげで無事 決勝進出したポヨ……

オカダ、最終結果が気になります!

→→→ 優秀賞 受賞!
優秀賞でした!うれちい……いちまんえ……
うれちい……うれちいよ……
ありがとうございます。


【アンダースコアレコーズコンピレーション 参加】

結構な頻度でお世話になっている
アンダースコアレコーズ さんのところの
コンピレーションアルバムに
ナカタヤスタカノモト」で 参加しました!

https://twitter.com/underscorerec/status/1261592092859494401?s=21

(因みにナカタヤスタカノモトをCDで
聴けるのは 今のところ このコンピだけ★)

 

【不愉快コンピ 参加!】
何気なくTLを眺めていたら流れてきて
脊髄反射で参加表明したコンピ
不愉快すぎる音階、不愉快すぎるメロディ、音も最悪コンピ

通称(?)" 不愉快コンピ "
参加してる方々の音源はもちろん
このコンピのテーマが 最高だな、と。

 

不愉快すぎる音階、不愉快すぎるメロディ、音も最悪コンピXFD
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm36888273

バンゴウ?」という曲で参加してます!
DLはこちらから!
https://kamiko-compilation.bandcamp.com/


【出れんの?!スパソニ?! 音源審査通過】

https://supersonic2020.com/feature/audition

出来んの?!……

間違えました

出れんの?!スパソニ?! の 音源審査通過しました。
ヤッタネ。

6/1〜6/10 の間に 審査員選考と
一般投票 が あります。
これを通過すると

代官山 SPACE ODDでライブ審査!

 

行きたいなぁ、ライブ。

オカダさんライブ行きたいなぁ。
ライブ行きたいなぁ、オカダさん。

 

投票方法など
詳細は 6/1 に ツイーヨ するので
なんというか 無理にRTとか布教とかは
しなくていいので(勿論してもらえると泣く)


毎日投票してくれると……ウレシイ……ウッ……

 

日本コロムビア×cue
キュレーター発掘型スカウトプロジェクト
『Promimi』入賞 】

https://sites.google.com/nana-music.com/cue-promimi/

アーティストではなく、
"アーティストを発掘する人"を発掘する
新しいタイプのオーディション。

入賞しますた………………!

歌声スカウトサービス cue 、
今は ボーカルさんの募集が多い……?けど
楽器のプレイヤー だったり
作編曲 、セリフとかも 登録できるので
チャンスを探している 人に オヌヌメです。

そういう人材を探している企業さんや
「キュレーター」「プレイリスター」の人にも!

『cue』
https://cue-music.jp/talent_users
https://cue-music.jp/scout_users


こんな感じですかね。
何はともあれ "色々"頑張るので
暖かく見守れください!

 

以上、っょぃPCのSSDが半年足らずで
故障して 泣きかけたけど すぐ修理だして
戻ってきた オカダさんでした!

 

あでゅ………………………!


---ここから先はおまけ(4月頃にメモ帳に書きなぐったなにか) ---

 

「 シン・オカダ、別に奇を衒っているわけじゃないんだよね(半笑)」

つったら勿論嘘になるのですが。
いや嘘というか 6割くらい嘘かな。
(やはり嘘である)

 

奇を衒っている というより
気が狂っている のほうが的確。絶対。

 

シン・オカダの曲の殆どは
"オカダが面白いと思うかどうか"が 第一 。

どんなにかっこよくても 、
他人に評価されても、
ひとつでも "つまらない"要素が存在したら
もうそれは 要らない。ゴミ。ゴミ以下。いや未満。

 

本当にね、つまらないもの を見ると泣くんですよ。
「つまんねーーーっ!(号泣)」って。

この間 先端芸術が云々という話を
Twitterで騒いだんですけど
いざ 昔通ってた予備校の 先端 対策科 の
講習行ったら なんかこう……(発言自粛)

つまらなくて 、 帰りの電車で
シクシク泣いてました(まじ)。

 

否定された、とか
嫌なことされた言われたとかじゃなくて
"つまらない"
これがホントに、ホントにきつい。無理。


曲の話に戻りますが
「シン・オカダ」において必要なこと
大切なことは 「シン・オカダ''であること"」だけなんですよね。(まじ)

何をもって「シン・オカダ」とするかは
未だに曖昧な部分もあるのですが
強いて言うなら 「岡田の意思」っていうのかな……(圧倒的語彙力不足)
それこそ 「オカダ自身が面白いと思うか」ってのも
ここ。

それ以外は どうでもいい。
いやどうでも良くないけど。

でも割とどうでもいいんですよ。割と。

 

例えば、

音楽ジャンルとか。
曲の長さとか。
どんな楽器か、とか。
上手いとか、下手とか。
男とか、女とか。
年齢とか。


ライブに本人が居るか居ないかとか。

 

なんでもいい 訳ではない けど
どうでもいい。

良い意味でのどうでもいいなんだよなぁこれが。

( つ  た  わ  ら  な  い  )

 

マジで "面白いかどうか"
"岡田の意思"であるかどうかなんですよね。

( あー、日本語むずかしー!)

 

今のところ "岡田の意思"としては

○ ライブに シン・オカダの岡田は
絶対に出ない

○ 歌モノには 基本的に岡田の声が入る

ってのがあるのですが
飽くまで "今" の話なので……

 

そうそう、シン・オカダのライブには
岡田が出ないの あれ一応こだわりではあるのですが
ただ"出たくない"んじゃなくて

出たところで "つまらない"からなんですよね。

つまらない、ダメ、絶対。

まあそれ以外にも理由はありますが。ガー。

オ、オ、オカダ〜♪(ジンギスカンのやつで)

おはようございます、オカダです。
昨年から今月くらいにかけて
色々(良い意味)ありましたね。ちゅかれた。

 

CHACCA 優秀賞、 ミソシタプロデュース 零z 、
「リ 貴様、クサマの弥生の件。」リリース、
単位認定試験、単位認定試験、単位認定試験……

 

CHACCA CHALLENGE については
中村さんの ブログに詳しく書いてあります。
ありがとうございます。

近況報告とシン・オカダ優秀賞とワインのうた - The 迷子の極み (中村修人のブログ)


あ、無事 単位取れました。
約5年?累計3つの "高校"に在籍して
やっと 25単位取れました(1年次相当)
がんばったよ…
オカダがんばったよ……

 

3~4年振りに 部屋の片付けをしていたら
探していた オーケストラのスコアが見つかったので
今とても幸せです。

 

あとなんか 作業スペースを 机の上にしたら
良い感じになりました(※当然である)

 

良い事が続くと 脳ミソがそれに慣れてしまって
「自分が何を追っているのか」が分からなくなる
時ってありませんか?え、私だけですか……………………………………?

 

昨年の マイナビ未確認フェスティバル2019 (ネットステージ)なり、CHACCA CHALLENGE の
優秀賞 なり 、それに加えて 周りの人だったり
オカダが " やっていること " に対して
周辺環境が かなり 恵まれているなぁと思います。

 

恵まれすぎ!w

 

でも、そろそろ 恵まれる側から
恵む側になりたいよね。まだ無理だろうけど。

アッ なんか今良い事言った気がする………………

 

 

すごいどうでもいいのですが
(ここから下は本当にすごいどうでもいい)

 

誰だって
(これは、) "本心じゃないけど" ○○したいな〜っていうのあると思うんですよね。知らんけど。

 

(本心じゃないけど)彼氏/彼女欲しいな〜、とか
(本心じゃないけど)有名になりたいな〜、とか
(本心じゃないけど)楽しい生活がしたい〜、とか

 

知らんけど。

 

本心じゃないけど、というと じゃあそれは
嘘なのかって問われたら たぶん違うんですよね。

"やりたいけどやりたくないという気持ちもある"
って言い方が1番分かりやすいんでしょうね〜。

 

知らんけど。

 

Twitterでも騒いだように
どこのとは言いませんが 先端芸術表現科
行きて〜〜と思ったので
とりあえず今年度中に高認取ります。
取れたら 受験。

恐らく 11月の高認で合格でも
願書間に合うんですよね。

 

どこのとは言わないけど。

 

夏までは 「シン・オカダ」は活発に動かしたいな〜
と思っているし 実際 動かすつもりですが
秋からは かなり鈍くなるかな〜〜〜〜と。
何せ 学力が追いつかないので(悲劇)

 

技術が無いなら後ろ盾を作るしかないのは
ある意味ラッキーだなぁ。

 

最後に "自称"自傷画像載っけて終わります。
油性ペンで書きました(戒)

f:id:okada5714:20200310143454j:image

 

 

 

 

 

オカダのお知らせ、再び。

オイオイオイ 色々やってたら
ブログでの告知が大幅に遅れちまったぜ★
オイオイ〜

 

こんにちは、オカダです。

 

オカダさんの らいぶじょうほう(ライブ情報)
なるものが 出現したので
ここから下 全部コピーして
スケジュールに貼り付けましょう(任意)

 

———— ここから ————

■ 2020年 1月 14日 (火曜日)

CHACCA CHALLENGE 最終審査会
https://www-shibuya.jp/sp/schedule/012122.php

会場 : 渋谷WWW
open 18:00 / start 18:30

¥1000 +D代
チケットはpeatixのみとなります。

https://cc-final.peatix.com/

 

バンド、ユニット、SSWなど……
一般投票を勝ち抜いた
総勢12組のファイナリストが出演。

「シン・オカダ」も ファイナリストとして
最終審査会に進出しましたよ。(まじ)

 

" " " 少し特殊な出演形態で " " "
出るので お時間ある方は是非!

 

■ 2020年 2月 1日 (土曜日)

ミソシタの新宿ロフトプラスワンバンザイ

会場:新宿LOFT/PLUS ONE
open 18:30 / start 19:00

 

チケットなど詳しくはコチラ↓
https://news.ponycanyon.co.jp/2020/01/36406

 

音楽Vtuberユニット 「 零z 」
改め 「新生 零z 」 の 「オカダ」として
出るらしいです。(まじ)

 

————ここまで————

 

余談ですが 近日中にupされる
「新生 零z」の 例の "萌えスピードポップス"楽曲、
「オカダ」が トラック制作の一部を担当しています。
たのすみにしててね。。。(懇願)

 

なんというか
1/14の 渋谷WWWを 皮切りに
今年は 「シン・オカダ」として
イベントなりライブなり 出たいなぁとは
思っています。「シン・オカダ」としてネ。

 

なので、ミュッジシャンや プレイヤッ 、ボッカリスト etc…の
皆さん、オトモダチになろうね…………
あ、バンド、djも可……喫煙者可……

 

いわゆる 「我こそは」という方はバチバチ
オカダさんに凸ってください……

 

居ない気がするけど……

居ないなら探してこちらから凸っちゃうケド……


なんかすげぇ危ない人みたいになってきたので
この話はこの辺でやめます。

 

何はともあれ 今年も
「シン・オカダ」をよろしくお願い致します。

 

ソレデワ


シン・オカダ / 岡田 美珠

 

ズレぽんこつ

ストレスがダイマックスなので
日高屋で母親と「港区はゴミ」という話を
デカい声でしてました。


すみません、港区はゴミではなく
"港区"ですね。

岡田です。

 

気分が落ち込むと必ず"声"について悩んで
さらに地獄に落ちるんですけど

 

例のz の 世界敵回僕共踊 で 、(恐らく)オカダのみ 主要セリフ「世界敵回、僕共踊」
の部分のピッチとフォルマントが
変えられてるんですよね。
(そこそこ上げられている)

 

でも、「そうなるだろうな」と思ってたんですよ。


だから できるだけ高く出したものを提出しました。
それでも高さが足りなかった。(死)

 

因みにそれが 気に入らないとかそういう話では
ないです。気に入ってなかったら気に入ってないと
言います。そういうオカダです。

(1万再生してね)

 

寧ろ 変えたことによって 馴染んでるし
流石 ミソシタだなと思いました(ガチ)

 

あと 詳細については伏せますが
私が出すべき素材を 私の不手際で
結局出せなかった、みたいなこともあって
それをかなり悔やんでいます。

 

声帯手術以外は ほぼ全て試しました。
そのために声楽もやりました(けど辞めた)。
これだけ変えた(つもり) で "これ"なのが
許せないんですね、未だに。未だに。

 

誰が悪いとか 気に入らないとかではなく、
いや 強いて言うなら 声如きでここまで
悩んでいる岡田の精神がゴミなのですが。


世の中には変えられるものと
変えられないものがあります。
変えられるものは税率だけです。


酒持ってこいよ。酒。

オカダのお知らせ、現る。

11月です。ええ、レポットが終わりません。
今回の"終わらない"はガチです。
ガチで 1本も終わっていないのです。
だからこうしてチキチキ ブログを書くのです。

 

Twitterが 自分のため のものだとしたら
ブログは 他人のため のような感じだと
思うのですが

私の場合は どちらも自分用です。
オカダさんなので……(は?)

 

一旦自分の考えをお纏めするために
チキチキ文字を打ちます。(だいたい纏まらない)

 

良いですね、今はフリック入力だもんなァ


小・中の頃アメブロ書いてたときは
ガラケーでしたからね。


ヒィッ 時が経つの早いよォ……

 

あれから5年以上経っていると思うと
ゾッとしますね。こあいこあいだよ。

 

"ゾッとする"の "ゾ"って絶対カタカナだよね。

 

まあそれは置いておきます。

 

ここでお知らせ挟みますハサミハサミチョキチョキ

 

 

11月30日(土) に releaseされる

usual name の 「Oh crap 」 に
参加させて頂いております。

usual name の 中村さんには

大変お世話になっています。本当に。


↓ダイジェスト動画 の 3番目です↓


usual name の HP

usual name

と、 Bandcamp

Music | usual name

で 配信するそうです。


親切仕様ですよね、とても。

 

 

あともう1つ、"岡田"の個人的な
お知らせがあるようで無いんですが(語彙力)

 

"もう1つお知らせがあるかもしれない、
という「お知らせ」" です。

 

たぶん年内です。

 

たぶん。

 

the EN...


……To be continued

「プロ」、ってなんだろうな(困惑)の件。

ほんっっっとに日本語が不自由なオカダです。
レポート終わらないです。いや終わるけど。
レポート……ヤダ……なのでチキチキ
ブログを書いております。

 

良いタイトルがこれしか思いつかなかった……

ウウ……

だいぶ前から 「プロ」ってなんだろうな…?
ということを度々考えていて、
今も考えnowなんですけど。
(ニホンゴムズカシイ)

 

自分で
" 私は 「プロ」の ○○です/○○の「プロ」です!"

って言うのは アレです。色んな意味で楽なんだと。

 

楽だし、オカダは そういう"自称プロ"は
全然OKだと思うし

寧ろその辺のクリエイターは軽率に"プロ"を
名乗るべきだろうな〜〜みたいな。


プロじゃなくても、
なんていうの?

 

(なんていうの)

 

アレ、アレです "肩書き"を
ドンッてしておくのは
虚偽じゃなければ自由だろうし。

(絵の仕事したい人はプロフに「イラストレーター」って書いた方がいい!みたいなツイートを前見たことがあります)

 

ただ、アレだよね (本日n回目の「アレ」)
「プロでーーーす!」って言うからには
プロ"らしさ" が必要(?????)に
なってくるみたいじゃないですか(?)

 

そこまで必要じゃなさそうだけど(小声)

 

プロだから 実写アイコン、
プロだから 独自ドメイン
プロだから フォロバしない
プロだから …… みたいな
暗黙のアレを感じます。
特にTwitterTwitterのbio。


(オカダは基本Twitterにしか居ない)

 

プロらしさ、を 演出するのは
ある種の 「ブランディング」として大切だし

オカダ自身、実際に
「あ〜〜〜流石!この人 こういう雰囲気プロだわ〜〜」って 感じることはあるけど
重要なのって " 印象 " よりも " 事実 "だよね。
あと……"自覚"(?)

 

先日
「誰にも言えない悩み、マジで誰にも言えないのでヤヴァイ」と呟いたのですが

 

その中の1つが この 「プロ」と「プロらしさ」に
ついてなんですよね。
まあ他にも色々あったのですが
半分解決、半分ナヤミナヤミって感じです。

悩んではいるのですが 「良い報告」に 関する
悩みなので いいや……

 

で、

 

これ以上は……

 

なんだろう……

 

(なんだろう)

 

コンプラ……

 

まぁ、まとめると
オカダは 「シン・オカダ」と
「岡田 美珠」としての
カツドーやオシーゴト を わかり易くするために
両名義のTwitterを@UoAxU に統一したのですが
"そうした"からには、っていうのと
割と最近は色んなことに携わらせて

頂いているので、やっぱりツイートとか

日刊 おかだのきもち のほうも
もっと気をつけるべきかな〜……


ウーン、

 

やっぱ、「もしもし私オカダさん」シリーズと



「オカダさんのプラグイン衝動買いコーナー」は


控えるべきかな〜〜〜〜〜〜


という 話です。(ちがう)

the E……

To be continued ...